医者

目の下の気になるたるみを手術しましょう~目元スッキリ術~

気軽に受けてみよう

女の人

プチ整形の登場

目の下のたるみをどうにかしたいと悩む人は、年齢を重ねるとともに増えていきます。つい最近までは、悩んではいても自力でケアをしたり生活を見直すことなどをすることで対処しようとしていた傾向があり、美容外科クリニックなどの病院で施術を受ける人は非常に少ない傾向がありました。しかし、ここ数年の間にプチ整形と呼ばれる皮膚を切らない施術法が登場したことにより、美容外科クリニックでの施術が一般の人にとっても敷居が低いものとなってきています。プチ整形では、10万円以下の費用で受けることができる施術メニューが多くあるため、従来に比べてお財布に優しくより気軽に利用することができるようになっているのも人気が高くなってきた理由です。

方法が合っているか

目の下のたるみを治療するために美容外科クリニックを利用するときには注意をしたいことがあります。従来の目の下のたるみ治療では、皮膚を切る治療法が主流だったため、治療後に見た目が大きく変わるため、仕上がりに注意することが大切でした。プチ整形では、もしも見た目に満足ができなくても、皮膚を切らない方法なため自然に時間経過と共に元の自分の顔に戻るため、あまり仕上がりを気にする必要はなくなっています。しかし注意をしたいのは、自分の目の下のたるみの種類に合っている治療法を選んでいるかをチェックすることです。たるみの原因には、皮膚が垂れ下がったもの、脂肪が下に落ちてきたものなど種類があり、治療法もそれによって変わってくるからです。